紫外線てなに?


https---www.pakutaso.com-assets_c-2014-09-PAK85_tosutool20140830500-thumb-1000xauto-5308

紫外線には、UV-A、UV-B、UV-Cがあります。

UV-A
日焼けをして、黒くするのがUV-Aです。

UV-B
海水浴などへ行って、赤くヒリヒリする日焼けがUV-Bです。

UV-C
UV-Cは、オゾン層などで吸収され、地表にはとどきません。

紫外線は、五月から九月頃までが強いです。

さて、髪の毛が紫外線にあたるとどうなるのでしょうか?

皆さんも経験があると思いますが、帽子をかぶらないで、夏の日差しのなかにいた日は、髪の毛がバシバシになったことはないですか?

髪の毛がにあたると、乾燥、強度の低下等がおこり、髪の色素が抜けり、髪本来の光沢が失われたりします。

なので、カラーされている方が紫外線にあたると、髪の色がキンキンに明るくなり、ダメージへとなってカラーの退色がはやくなります。

また、パーマをしておられている方はどうなのか?

紫外線にあたると、髪の中の結合が壊れてしまいます。
なので、せっかくパーマをしたのに、紫外線にあたると、とれてしまうかもしれません。

『対処方法』
[1]
シャンプー、トリートメント等                             で、UVカットのしてくれるものが良いですね。出来れば、スプレータイプの洗い流さないトリートメントの物がオススメです!
[2]
日傘や帽子などで、上手に活用しましょう!

他にもありますが、簡単に出来るので、皆さんもされてみてはいかがですか?
では、これから、皆様がより良い夏がおくれますようにm(__)m

松田智幸
いつも楽しく、一生懸命に仕事をさせてもらってます。
シャンプーでは、お客様に合わせた気持ちのいいシャンプーをさせていただき、
頭皮や髪質に合ったトリートメントやエステをして、
お客様に満足してもらえるよう、
感謝の心を持って、させて頂きます。