髪の「ハリコシ」について


みなさまこんにちは!

ウェブマスター牧野です。

今日は髪の「ハリコシ」について、綴っていきたいと思います。

ハリやコシが欲しい・・・!!

と思ってる方の髪の質は、といいますと、

大半の方が、細い髪の方ではないのかなぁ、と思います。

太い髪はしっかりとした髪質でありますし、コシもあります。

ではなぜ、細い髪になってしまうのか。。

加齢によって細くなる。というのももちろんあります。

ここでは、細くなってしまわないような、予防法について知っていただこうかと思います。

1)バランスの良い食事

「健康な身体が髪を作ります」

偏った食生活はしないようにしましょう。野菜、穀物、お肉、果物など、種類を多くとり、バランスのよい食事をしましょう。無理なダイエットや、油分を多く含むものを取りすぎたり、多い間食は禁物です。

髪の毛にいいとされている食べ物は
ビタミンC:ケラチンの生産を促す働きがあります(ケラチン:髪の毛の成分をつくってます。)
ビタミンA:ほうれん草に多く含まれ、頭皮の健康維持になります。
ビタミンB:豚肉、レバー、豆類などに含まれ、抜け毛予防に効果があります。

僕が書いたこちらも参考に・・・髪にいいこと

2)頭皮環境を整える

毛穴の汚れをきれいに取り除くことで、より健康で太い髪が生えてきます。細い毛穴になってしまうと、細い髪しか生えてこなくなってしまいます。また、頭皮の血液の循環を良くするためにマッサージもしてあげると、よりいいです。
毎日のシャンプー、頭皮用のトリートメント等でしっかりとケアしましょう。

3)ストレスをできる限り少なく

男性もそうですが、特に女性はホルモンバランスの関係がデリケートなので、特に左右されやすのです。音楽を聴いたり、自分なりにストレスを発散させる機会を持ちましょう。

4)タバコは絶対にNG!!

上記にも書いてますように、「健康な身体が髪を作ります」 タバコは血流が悪くなりますので、頭皮に届くはずの血液も届かなくなりますので、結果頭皮環境が悪くなり、細い髪しか生えてこなくなってしまい、抜け毛の原因となります。髪に悪いだけでなく、あなたの体全体に悪影響をあたえますので喫煙は避けた方が良いでしょう。

5)今生えている髪を大切にする

髪の表面を守ってくれているキューティクルは1度傷ついたり、はがれてしまうと元通りにはなりません。ですので、今ある髪のキューティクルを壊さないように大切にしましょう。濡れている状態がキューティクルが開いて傷つきやすいですので、タオルドライをやさしくしてからドライヤーで乾かしましょう。洗い流さないトリートメントなどを付けてから乾かすとよりいいでしょう。

長々書きましたが、どれか一つでもできることからしていくことが、大事です。
健康な髪を大切にしていきましょう!

 

 

hajime
橿原市の美容室のサムソン&デリラのHPを管理してるWeb Masterです。
他に、印刷物の作成とその他の業務をしております。
実は美容免許を所持。ソコソコ詳しいです。
主に香久山店勤務、フロントにたまに出没注意。
趣味:音楽鑑賞、楽器、ゲーム、将棋