メイクと黄金比


女性の方なら、一度はしたことがあるのでは無いでしょうか?
今は、男性の方もされている方が増えてきています。

『メイク』 について!

0.4秒…
人が「キレイ、カッコいい」を判断するまでに要する時間だそうです!

本日は、誰でも簡単に『美人』にれるメイクをご紹介します。

何を基準に見ているかというと、ひとつは『黄金比』です。

『黄金比』とは、
パーツごとのバランスを表したものが
顔の黄金比です。

顔の黄金比率
①顔全体のバランス(縦のバランス、横のバランス、縦横比など)

②各パーツの位置(目、鼻、口などの位置関係)

③各パーツの大きさ(目、鼻、口などの大きさ)

なとに定義されていて、この黄金比率に近いほど美しく魅力的な顔だとされています。

『目の黄金比』
①瞳の白目と黒目との比率は、「 1 : 2 :
     1」                         

    日本人は平均的に、「1 : 1.5 : 1 」
    なので、少し小さめです。
    メイクで大きく見せるのは難しいと
    思うので、カラーコンタクトなどが
    オススメです。

②目の縦幅と目の横幅が「1 : 3」

③目の縦幅とまゆの幅の比率が
「1 : 1」

まぶたの幅が広い場合は、少しでも、狭くするために、アイラインは太くひこう!
眉毛は、しっかりと上にあげてください!

また、まぶたが狭い場合ほ、
眉毛が主張しすぎると、まぶたの幅がより狭く見えてしまうので、眉毛は柔らかな印象になように仕上げましょう!
眉毛はゆる~い感じで仕上げましょう!

『口の黄金比』
唇の形にそってメイクをされている方がほとんどだと思いますが、口にも黄金比はあります。
「唇の横幅 : 唇の縦幅」→「3 : 1」

唇の縦幅×3が唇の横幅になるように必要であればオーバー気味にリップラインをひいても良いかもしれませんね!

今、日本で黄金比の人は、「黒木メイサさん」などが黄金比だと言われています。
絵画では「モナリザ」などが言われています。

これで、明日からあなたも『美人』に!!!

ちなみに…、
今の流行りは、『抜け感』です。
「抜け感」とは、オシャレの中にナチュラルな感じや肩の力が抜けたような、隙のあるスタイルのことです。

いかがでしたか?
皆様の参考になれば幸いです。
それでは、皆様が美しくありますように。

松田智幸
いつも楽しく、一生懸命に仕事をさせてもらってます。
シャンプーでは、お客様に合わせた気持ちのいいシャンプーをさせていただき、
頭皮や髪質に合ったトリートメントやエステをして、
お客様に満足してもらえるよう、
感謝の心を持って、させて頂きます。