ブローの極み


こんにちは、今回のコラムではブローについて語らせて頂きます。
ブローはブローでも
  
フックブローや
  

フィニッシュブローなど
殴る系のカテゴリではありません

失礼しました

本題に戻ります

簡単にブローを説明すると

熱で形作る事


これが醍醐味だと思います。
ブローをすると沢山メリットがあります

  1. 髪にツヤが出る
  2. 髪の広がりを抑える
  3. 髪に躍動感がでる
  4. 可愛い
  5. 綺麗
  6. 素敵
  7. 可愛い

沢山あります。
基本的に髪の毛は
  

  

  この様に表面がこの矢印の方向にキューティクル《ウロコ》で守られています。

言わば皮膚みたいなものです。
僕達美容師が良く言う

ちゃんと乾かしてくださいねー!痛みますよー!

 

ガチです。
例えるなら、怪我をして消毒も無しに放っておくと、バイキンが入って大変な事になりますよね?
髪は濡れるとキューティクルが開きます

キューティクルを開いたままにしておくと

開いた所からタンパク質が出ていってしまい

髪の中がスカスカになったり、

濡れたまま寝ちゃったりすると枕との摩擦でキューティクルが傷ついて質感が悪くなってしまいます

髪の毛もキューティクル(皮膚)をキチンとケアして閉じてあげる事が重要です
そこで、
  
このハーフラウンドブラシや


  

ロールブラシ
又は

  

クルクルドライヤー、などがあります
基本的には八割乾いた状態でブローするのが理想です、
  
髪の毛が下に向いて伸びている場合

この点線の流れでブローします

すると綺麗にキューティクルが閉じてツヤが出るのです
 今回はお家でも簡単に出来るクルクルドライヤーを使ったブローの仕方を端的に紹介します
  

髪をググッと引っかけて
  
そのまま回転させながら毛先まで通します

少し引っ張り気味でするとツヤが出てより良いです。
  

頭頂部は根元からグイっと持ち上げながらブローします。
ブロー次第では 

 

こんなクセ毛っぽい質感を作る事も出来ます
毛は60℃の熱で変形します、
アイロンやコテに頼るのもいいですが

低い熱で髪の毛にも優しいブローで自然な仕上がりを楽しんで頂けたら幸いです
では又、ありがとうございました♪( ´θ`)ノ 

 

 

田野誠
貴女の綺麗をアシストし、あなたに似合う最高の髪形を提供します!メンズの方は特に、いち早く流行を駆使して、あなた様に合った最高のヘアスタイルをご提案いたします。お客様との会話を楽しんで、施術させていただきます!

この担当者で予約する